これからのエンジニア

Posted: 2014-07-15 23:11 |  PHP全般 
チラ裏的な内容です。

世間一般の会社では、新卒の方々が研修を終え現場、または一緒に実務をこなし始める時期かと思います。
新卒の方は覚える事もあるし、開発もしなきゃならねーしメンドクセと思っているかもしれませんが、
先輩達について頑張って日本のITを支えていっていただきたいと思います。
今年に入ってから、フレームワーク等を通して開発系のコミュニティに参加したり、
結構たくさんの方々とお話ししたり、色々情報収集したりとしまして、それを踏まえて新卒の方々に
意識してやって頂きたい事は、

自分のいる会社が全てと考えない

なんだよ、転職進めんのかよ、という内容ではなくて、
自分会社が全てだと思うと、情報収集にも出なくなってしまい、
外に対してアンテナすらも張らなくなるので、
正直なところ入社して結構早いうちに貴方の成長はそこで止まります。
自社の事はだいたいわかるのは当たり前、でも外の世界は全く知らない。
たぶん人生の80%くらい損します。(大げさ)
ググったときにでも気になるキーワードや、タイミングよく勉強会とかセミナーがあったら
問答無用で出かけて下さい。
そして若いうちに色々手を出して、トライアンドエラーを繰り返していくべきだと思います。
英語が読めないから、海外にしか情報が無いものは使わない!は
エンジニア人生損すると思いますし、たぶんつまらないです。

今時期 先輩社員から色々教えてもらっている時期だと思いますが、

・100%正解だと捉えずに50%くらいを汲み取るくらいの意思

でいましょう。
もしかすると、先輩はものすごい、各企業から引く手あまたなスーパーエンジニアかもしれませんが、
みなさん その先輩のクローンではありません。
社内の仕事ができる、は当たり前の事で、
エンジニアとして大事なのは、そこではなくいかに早く楽していいものを作るか、という在り来たりなテーマはありますが、
ぶっちゃけセンスではないでしょうか?
そのセンスを磨くのは、変な癖のない最初のうちしか無いかもしれません。

・仮にSIなどで数案件掛け持ちで、色んな言語やフレームワーク、
様々な環境を体験できる場所であれば、最初はつらいかもしれませんが
後々最高のネタと、今後の大きな糧になります。
負けずに頑張って下さい。(ブラック推奨じゃないです。)

・仮に決まった言語、環境、フレームワークしかつかえない環境にいる方は、
絶対に社外勉強会等に積極的に参加して下さい。
社内だけで満足すると、そこでエンジニアとしての成長はある一定以上は厳しいかもしれません。

教える立場のエンジニアの方は、上記の事は正直あたり前じゃないでしょうか?
事細かに制限したり、みんなこうやってるから、的な大衆に呑まれる様な指導をすると、
そのエンジニアの成長をつぶす様なものじゃないでしょうか?
指導する方は、100%とはいいませんが社外で活動している方など
社外と多くの接点を持っている人が筆頭になって率いた方が成長すると思います。
社外より社内が優れているのであれば、そのように指導もできるはずですし、その逆も然り。
指導する方が社外にもあまりでず、外と余り接点が無い様な方々ばかりで固めると、
社内でしか通用しない、まさに囲い込まれてコントロールされたエンジニアばかりになります。

長いスパンで見て、将来どんなエンジニアになりたいのか、
独立したい、リーダーになりたいなど考えてみると良いかもしれません。

俺は出来てないけど。

about ytake

執筆に参加しています


Laravel お役立ち情報

share



このエントリーをはてなブックマークに追加

Categories

laravel 45

DTM 0

music 0

PHP全般 31

0

JAPAN 1

WORLD 1

javascript 4

RDBMS 1

NoSQL 1

NewSQL 1

Recent Posts

Ad

comments powered by Disqus

GitHub

Social Links

Author


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Yuuki Takezawa 作『Ytake Blog』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンス で提供されています。

© ytake/comnect All Rights Reserved. 2014