Laravelエキスパート養成読本でます & Laravel5ワークショップやりました

Posted: 2015-04-03 01:01 |  laravel PHP全般 

皆さん、ご存知賛否両論のLaravelがついに国内初の紙の書籍、

Laravelエキスパート養成読本出ます

この書籍のLaravel5の新機能について担当させていただきました。
今回は純粋に新機能や、5を使って開発する場合に知っておくと便利な流れ、
4から5への簡単な移行方法、名前空間を利用しないオートローダ指定方法や、
ミドルウェア、フォームリクエスト、コマンドバス、
タスクランナーの利用方法など開発効率化について書きました。
phpspecの簡単な紹介(真面目に書くと分厚い本くらいになります)、
コンテナに追加された機能や、
フレームワーク拡張には欠かせないマネージャークラス拡張のヒントもあったりしますので、
独自ドライバーの追加方法がわからない方にも参考になると思います。

実際のところは4と5はそれほど変わらず、4をベースにより洗練されたアップデートとなっています。
前後の章や、実践編を読み取っていくと自然とLaravel5で開発ができるようになると思いますので、
実装のヒントや、フレームワークのコアのヒントになれば幸いです。

Laravelエキスパート養成読本

そしてそして、つい先日の3/27 株式会社アイスタイルさんの場所をお借りして、

Laravel5ワークショップをやりました

予定では1時間半くらいを見積もっていたんですが、結局2時間半にも及ぶ長編で、
4から5への移行について欠かせないcomposerについてから始まり、
第二部では実際にLaravel5のフォームリクエスト、ミドルウェアを利用して簡単なフォームを作って、
第三部のサービスコンテナの利用方法、作ったサンプルにコマンドバスを実装してみようという後半に行くにつれて段々脂っこくなって、
コアのコードの紹介だったり、結構面白い内容だったのではないかと思いますが、
なにぶん時間もあったため、第二部が途中で駆け足になってしまったのが悔やまれます。
最後の第四部では実際に実務で利用する際の例や、
データベースコンポーネントの使い分けや、キャッシュ利用の実装の話や、
高速化を織り交ぜながら終了しました。
毎度毎度、結構脂っこくなってしまうので、次回はもっとスローペースで初歩編から中級編までを
半日くらいでやってみようかなとか色々考えています。
うちの会社でもやってほしい!などありましたらお気軽に言っていただければと思います。
当日利用した資料やサンプルコードは全てここに置いてあります。

ちなみにこの資料&サンプルと、公開中しているサンプルアプリケーションを眺めながら、
Laravelエキスパート養成読本を読んで、少し理解したところで、
Laravel.Smartyのビューの拡張方法とコマンドの作り方(もちろんLaravel5対応ですよ)、
Laravel.VoltDBのAuth, Session, Cache, DBなどの主要機能の入れ替え、または拡張など(これももちろんLaravel5対応ですよ)
を読み解くと色々参考になるのではないかと思います。

是非みなさん書店などで手にとってご覧頂いて購入したり、
予約などしていただければと思います!

また実装で困った場合は著者陣に直接聞いてみるのも良いでしょう!
是非よろしくお願いします。

about ytake

執筆に参加しています


Laravel お役立ち情報

share



このエントリーをはてなブックマークに追加

Categories

laravel 45

DTM 0

music 0

PHP全般 31

0

JAPAN 1

WORLD 1

javascript 4

RDBMS 1

NoSQL 1

NewSQL 1

Recent Posts

Ad

comments powered by Disqus

GitHub

Social Links

Author


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Yuuki Takezawa 作『Ytake Blog』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンス で提供されています。

© ytake/comnect All Rights Reserved. 2014